読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星宮のん☪︎の日記

日々の日常や思ったことをぽつらぽつら書いていきます

本のはなし ①

こんにちは⌄̈⃝

星宮のん☪︎ です



今日は本のはなしをしようと思います




まずはじめに、
わたしは小説をよく読むのですが
そういう話をしたときに
「小説家はだれがすき?」
とよく聞かれます
でもわたしのなかでは
「好きな小説家」はいません。
いろいろな人の
いろいろな考えの
いろいろな気持ちの
いろいろなジャンルの
いろいろな本を読みます


あ、ちなみに漫画も好きでよく読みます
その話もいつか書きたいな




今回、ブログで紹介する本は

「君の膵臓をたべたい」
著:住野よる

です

ネタバレをしない程度に
あらすじと感想を書いていきたいと思います



〜あらすじ〜

クラスの人気者である「山内桜良」は
同じクラスの【地味なクラスメイトくん】
に秘密を知られてしまう。
人と関わることをしなかった
【地味なクラスメイトくん】は
自分の人生をまっすぐ生きる彼女に
様々なことを気付かされていく


〜感想〜

一言でいうと泣きました。
いままでもたくさんの小説を読んできましたが
泣いたのははじめてでした。
タイトルの意味がわかるのは
わりと最初のほうなのですが
それにどんな思いが込められてるのか
わかるのは最後の最後です。
感動作ではあるけど少しのシーンで
キュンキュンしたり
恋心や
人間関係や
友達のこと
家族のこと
いまを生きていること
これからを生きること
そんないろいろな感情が
切なくもどかしくどこか笑顔になれるような
そんなふうに自分の中に入っていきます




さて、長くなりましたが
また機会があればこういうことも
書いていきたいな、と思います

この小説はとくに文字がたくさん
書いているわけではなく
改行が多いので
比較的読みやすいかと思います⌄̈⃝
よかったら読んでみてくださいね



今日はこのへんで



・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚

Twitter→( @non_hoshimiya )
カイブ→463866
http://sp.cosp.jp/prof.aspx?id=463866

・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚




星宮のん☪︎